カナダ留?用語A to Z
캐나다 이민/유학 칼럼

カナダ留?用語A to Z

등록일 : 2023.10.24조회 : 434댓글 : 0

下部にはカナダ留?でよく使われる用語です。 
入?から卒業までよく使われる用語であり、留?準備にも不可欠な?語なので、知っておいてほしいです。


컬리지.jpg

 
カナダのカレッジを調べるためには?校のホ?ムペ?ジをみるのが一番良い方法である。
しかし、英語で書かれたホ?ムペ?ジで自分が探したい情報をすぐ探り出すことは簡?ではない。
今日はカレッジのホ?ムペ?ジでよく見かける?語や用語の解?を通じてカレッジの入?と在?、卒業まで流れをチェエクしてみる
 
Apply(入?申請):?科を決めたら必要な入?書類を備えて入?申請書を作成する。所定の入??定料も支?う。
入?申請は入?しようとする?期の6か月~1年前にすることが良い
?校別に入?申請に必要な書類は異なる場合もあるが基本的に高校~最終??の成績?明書を求めるので事前に用意しておく。
 
Co-op(Cooperative education·産?共同プログラム) :通常?校の休みを利用して企業?習ができる課程
カナダのカレッジは卒業後可能な限り早く就職することを目標としているので Co-op課程を設けている?科が多い。
9月に?期が始まる場合9月~12月が1?期、1月~4月までが2?期となり、5月~8月までの休み中に Co-opをすることになる。
一定給?がもらえるPaid Co-opと給?が支給されないPaid Co-opの2種類がある。
似通った種類で Practicum(?習), Field Placement(現場?習), Internship(インタ?ンシップ)などがあるが、これらは休み中ではなく?期中に履修する必須科目の授業の一種となる。
 
Deposit(?費一部納入) :入?申請した?科より入?許可が下りたら、?費の一部を支?うことをいう
Depositは?生が入?するとの意思表示となり、?科の一員となったことになる。
?校としては?生が?生ビザだけもらって入?を取り消すことを未然に防ぐことができる。
Depositは授業料の保?金として一部支?うものなので入?取り消しの場合返金できない。
 
English for Academic Purpose(ESL の最終段階) : 通常カレッジで提供するESL(English as a second language)の最終段階。
このレベルを終えるとカレッジの正規課程に公認英語試?の成績がなくても入?可能になる。
 
Graduate programs(修士課程以上): Post-secondary課程すなわち高校課程以後を意味する。
準修士または修士課程以上に該?する。カレッジでは準修士はPost-graduate、修士課程以上はGraduate Studiesと言う
 
Insurance(保?) :カレッジの?生は必ず?校で指定する保?に加入しなければならない。
?生の家族は追加で加入するか自?で留?生保?に加入することもできる。カレッジは手術以外の基本的な治療費と?を支援する。
 
Job Fair(就職フェア) : カレッジでは卒業予定の?生の就活を支援するために定期的にJob Fair(就職フェア)を開催する。
地域?の企業だけではなく近郊の企業有能な人材を求めて?加するので卒業予定者だけではなく在?中にも行ってみた方が良い。
 
LOA (Letter of Acceptance 入?許可書) : 入?志望した?校からもらう入?案?事項が入った書類。?科の課程、ESL有無、?校や?生番?、?費支?い期限なでが案?されているので綿密に確認すること。この許可書をもって留?ビザを申請することになる。
 
Orientation(オリエンテ?ション) : 新入生と留?生に分けて行われるので必ず?席した方が良い。基本的な時間割の作成、授業の?材、留?生の?校施設利用と健康保?などの?明だけではなく?科の?授とクラスメ?トを知り合える機?となる。
 
Post Graduate Work Permit(就?ビザ) : カレッジ卒業後?給してもらえるビザ。カナダのカレッジ卒業の最高のメリットの一つが、カレッジを卒業するだけで卒業後すぐ就職決まらなくても就?ビザをもらえることである。
8か月以上のプログラムを受講したらビザ申請ができ、8が月~16か月以下受講生はカレッジで受講した期間だけ申請できる。16か月以上っ受講した場合最大3年の就?ビザを取得できる。生涯1回のみ申請でき、卒業後90日以?に申し?まなければいけない。
 

컬리지1.jpg

 
 
Registration(履修科目登?) : カレッジの正規課程に入?したら履修登?を行う。?校や?科別に異なる場合もあるが大抵?門分野の必須科目と一定以上の?位をとる?養科目になっている。大?の英語、??などの一般科目は簡?なレベルでテスト後クラス分けになるので履修登?の前にレベルテストを?ましておく必要がある。履修登?期間は入?後1か月~1か月半までになり、詳しい日程は?校のホ?ムペ?ジに?載される。入?許可が下りたら?校のホ?ムペ?ジに?時接?し日程を確認した方が良い。
 
Scholarship(??金) :留?生?象の??金の種類や金額が多くないためカレッジを選?するのに重要な要素ではない。
しかし、自分に?てはまる??金を見つけられたらかなり利得になる。
成績優秀者?象またはカレッジのスポンサ?企業からの??金があるので目標の?校が決まったら??金を調べてみるのも良い。
 
Tuition(fee·?費) : カレッジの1年?費は C$ 1万3000~1 万5000程である。?期別又は年1回一括支?う。
それ以外に?校施設利用料、保?料、?生?費など追加費用がある。
?費は決まった期限(Dead line/Due date)までに支?う。もし返金を申し出る場合は返金申し?み期間?に申し?む必要がある。
 
Withdrawal(取り消し) : 入?申請、入?または履修登?した授業を取り消す場合のこと。取り消しの場合は入??定料は返金できない。?に支?った?費は授業が始まる前の場合DEPOSITEまたは一定部分の行政費用を除いた差額を返してもらえる
履修登?した授業は、授業が始まってから1週間の間は?更できず取り消しのみ可能な期間がある。成績がよくない授業は卒業前に履修を諦めることもできる。
 

머피라인큐알코드.jpg

2023_English.jpg

 
 
이 글이 유익하셨다면 공유해주세요!

이전글/다음글

관련 컨텐츠

여러분의 의견을 남겨주세요.

전체 댓글수 : 0
  • 등록된 댓글이 없습니다.