40 代、人生の第2幕への挑?-カナダ留?

등록일 : 2023-10-23 / 조회 : 510

 

皆さんこんにちは,

移民門社 Murphy Contents です。

 

 

20231023101605.png

 

人生100年時代だと言われまる。人生60代からというのはよく言われますが、人生100年時代というのは中高年に希望を?える慰めの言葉ではなく、すでに現?に差し迫ってきていることを肌で感じさせる言葉です。40代に入り老後準備について話すとまず「老後資金」を心配します。20代の若者に未?について話す際は「夢」をもって職業を見つけ、趣味生活もした方が良いと言いながら40代になって老後準備を考える時には引退後に何をするかという「夢」が?けている?がします。40代に入ってからは人生第2幕の「夢」を考える必要があります。

社?が急速に?化しているものの、引退以後の人生設計は個人的に?み、?行次第のことになっています。その中でも人生第2幕を「留?」から始める方も?えてきています。「 日?日新又新」という言葉のように今までやってきた分野ではなく新しい分野を勉?し、新たなキャリアを取り積んでいく方?を?援したいです。
40代で留?を?む方?を長年相談しながら最初は不安や懸念もありましたが、いざ他?でビザをもらって勉?をし、定着していく姿をみながら我?もより本格的?援するようになりました。
こんな年?でいきなり留??!
?を取らない世代はありません。誰でも40代、50代を通り過ぎ、70、80代の老人になります。期待?命は長くなりましたが企業で?ける時間はどんどん引き下がってしきており、40代以後人生の幕引きまでさらに長い時間を生きていく時代になりました。
この長い時間を生き延びていくには色んな方法があるでしょう。引退後の第2の仕事として多く考えられるのが自?業ですが、最近は新しい技術や?問を?んで仕事に?げる方が多く見られます。
40代、勉?に?念せよ?!
勉?に投資できるお金が欲しいと思う方?も多いかもしれません。しかし、株式投資、ファンド、自?業で受けられる損失を想定したら80代まで活用できる技術を?んだ方が一番意味のある投資になるのではないでしょうか。人生の中で、外?で住みながら若い世代と一?に勉?できるのも40代がぎりぎり最後の機?かもしれません。
?際行ったら適?できるだろうか。
高度??成長の景?好調だった日本が??の低迷や景?の?ばいの?況が?きながら就職氷河期の被害に見舞われたのが今の40代です。企業の新規採用が減って契約職ばかり?えています。今の40代は?塊ジュニア世代で親世代が??した??好況を??できていない世代です。今まで不運のような?況を?り?けてきた底力を基にしてまた新たな出?を?ることができます。
40代、留?行ってもできる!.
よく言われるのが 「こんな?になって、どうせもう~」と?のせいにして諦めてしまうことです。もし80?まで生きると?定した場合、40代に勉?し直すことは?然のことであるかもしれない。人生第2幕のために勉?して未?を準備するということなので今度こそ自分がどうしてもやりたかったことを、老後まで?しめる分野を選?すべきです。
自分が大好きであるけれでもできなかったことに挑?してこそ成功への確立も高くなります。

カナダ無償?育の機?に?まれる子供立ち
40代の子供立ちは無限競?に?り立てられ、?親世代より受け?がれる限界を克服していかなければいけない?しい?況におかれています。子供立ちは競?で勝ち?けるか限界に順?するしかない?況です。しかし、カナダの?育は エクイティ(Equity、 公平)を?調します。各州で異なる政策を繰り?げていますが、彼らの共通的な?値?は全ての?生へ同等な機?を?えるということです。「それぞれ違うからこそ美しい」という?育理念の下に公平(エクイティ)の?値?を伴ってからこそカナダの?育は完成されます。そこに?育熱心な移民者達が?育の質を高めて上向き平準化という理想的な?育環境を築くことができます。ここがイギリス、フランス、アメリカよりカナダの?育が認められる理由なのです。?際カナダはPISA(?際?習到達度評?)の??、化?などの分野で世界上位10位?に入っています。
私がカレッジで未?を設計できる勉?をする間、子供立ちはカナダの無償?育に?まれることになります。卒業してから3年間の就?ビザで?在しても無償?育は相?わらず受けられます。
ぜひ知っておくべきこと
カナダ、アメリカ、オ?ストラリア どこの?でも生活費がかかり、?費と家賃が思った以上かかり予算を超えてしまう場合もあります。留?費用で全財産を投資しなければいけない?況ならもう一度考え直した方がいいです。留?が?くじでもないし中年で全財産をかけて留?することになる瞬間勉?は?しみではなく苦痛の連?になってしまいます。
?生ビザよりきちんとチェックする
留?を始めるか否か十分に考えた上でいざと決心したら各段階別にじっくりかつきちんと準備する必要があります。40代の留?を決心した方にはカナダのカレッジをお?めします。多?なカリキュラムと?深い授業方式、子供の無償?育の機?まで?えられるので人生第2幕を準備するのに最高の環境だと言えます。
カレッジのお?め?科を下記でまとめてみました。
- Winery and viticulture Technician (ワイン製造?科)- Wine Business Management(ワイン???科)- Baking and Pastry Arts(製菓&ベ?カリ?)- Brewmaster and Brewery Operations Management(ビ?ル製造?科)- Horticulture Technician(園芸?科)- Golf and Club Management(ゴルフ & クラブ??)- Woodworking Technician(木工?門家)- Mobile Solutions Development(モバイル ソフトウェア開?)- Hearing Instrument Specialist(補?器?門家)- Gerontology(老人?)
 
引退後や老後へ備えて勉?し直せる機?をもてることは誰よりも幸いなことです。老後?策を?む中高年のみんなさんにカナダ留?というオ?プションを紹介できたことにこのコラムの大事な意義があるかと思います。
老後に向かって挑?し?ける40代を?援します。
 

머피라인큐알코드.jpg

 

2023_English.jpg